• TOP
  • 「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト
「科学する心」を見つけよう フォトコンテストのイメージ画像

「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト

生活や遊びの中で子どもたちの中に生まれる「科学する心」。
保護者が撮影した、0歳から6歳までの子どもの驚きや気付き、感動や探求の姿を捉えた写真をお送りください。

募集について

第13回 フォトコンテストの募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

募集概要

内容
子どもの「科学する心」が伝わる姿を、保護者が撮影した写真とコメント
(生活や遊びの中での気づき、感動や探求の場面をご応募ください)
対象
被写体:就学前の0歳~6歳までの子ども(※2020年3月末時点)
撮影者:被写体の保護者、または保護者から許諾を得た親族
募集期間
2019年7月1日(月)~ 2020年2月29日(土)当日消印有効
賞品
科学する心賞(1作品):ソニー製アクションカム 又はデジタル一眼カメラ
いきいき賞(7作品程度):ソニー製デジタルスチルカメラ
きらり賞:アルミ製フォトフレーム
子どもの「科学する心」が伝わる写真/子どもの生活や遊びの中での気付き、感動や探求の場面の写真
作品規定
写真タイトル(15字以内)
写真コメント(50字以内)/子どもの「ことば」やその写真で伝えたいことなど
郵送応募:L版サイズ(裏面に応募者氏名をご記入ください)
インターネット応募:JPEG形式、ファイルサイズ10MB以内
入選発表
2020年4月下旬(予定)、当財団ホームページにて発表します。賞品は入選発表後、順次発送します。
注意事項
  • 1家族1作品まで応募可能、未発表の作品に限ります(複数応募無効)。
  • コラージュや合成等の組写真は対象外です。
  • 必要事項に記入漏れがある場合や、連絡先が不明の場合は受け付けません。
  • 応募後の写真・コメント等の取り消しや変更は受け付けません。
  • 応募者は、被写体となる子どもの保護者、または保護者から許諾を得た親族に限ります。
  • 応募作品は、応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属します。
  • 応募作品は、応募時にご記入いただいた情報(被写体の年齢、コメント、ニックネーム(氏名)、都道府県等)とともに、当財団 のホームページ上に掲載される場合があります。
  • 入選作品は、上記の掲載に加え、各情報とともに当財団の広報活動や写真展などに使用させていただきます。
  • お送りいただいた写真及びインターネット応募で送信いただいたデータは、返送・返信いたしません。入選作品以外の応募作品に つきましては、対象のフォトコンテストの応募期間終了後2年以内に、破棄・消去させていただきます。お手元にネガやオリジナ ルデータの保管をお願いします。
  • 応募後にメールアドレスの変更などで連絡がつかない場合は、入選を取り消させていただく場合がございます。
  • 入選発表に関するお問い合わせはご遠慮ください。入選結果はホームページにてご確認ください(2020年4月下旬発表予定)。

応募方法

第13回 フォトコンテストの募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

郵送で応募

郵送応募
応募用紙をダウンロードして必要事項を記入の上、写真(L判)を添付し、郵便でお送りください。
応募受付
2019年7月1日(月)~ 2020年2月29日(土)当日消印有効
送付先
〒140-0001
東京都品川区北品川4-2-1 御殿山アネックス2号館4F
公益財団法人ソニー教育財団
「科学する心」を見つけようフォトコンテスト係

応募用紙(PDF)をダウンロード(160KB)

Webで応募

Web応募
写真データと必要事項を、応募フォームよりお送りください。
応募受付
2019年7月1日(月)~ 2020年2月29日(土)中
写真データについて
JPEG形式、ファイルサイズ10MB以内

Web応募フォームはこちら

第12回 入選作品発表

科学する心賞

【写真】そこにいるの?/2歳2ヵ月
そこにいるの?/2歳2ヵ月
マフィ(神奈川県)
おなかの形がグニャっと変わって、不思議だな~と耳をつけて聞いてみる。
審査委員コメント
お母さんのお腹の形がグニャっと変わったことで、赤ちゃんの動きを感じ、思わず撫でて顔を寄せ、耳を澄ましている姿にフォーカスしています。愛おしく思っていることが、手の動きや表情から伝わってきます。動いていることの不思議、お母さんのお腹の中に赤ちゃんがいることの不思議、そこに命があることを実感している驚きと喜びに、「科学する心」が感じられる作品です。もうすぐ生まれることを伝えたいという母親、家族が増えることを期待する子ども、家族だからこそ撮れる情景を記録や記憶に残したいという撮影者、それぞれの幸福感が伝わってきます。
【写真】卵が浮いた/6歳
卵が浮いた/6歳
サーモン(岩手県)
卵が浮く話を聞いたらしく実験をしてみることに塩を足していくと浮いてきた。驚きとビックリ顔です。
審査委員コメント
目の前にあるコップの水の中に、繰り返し少しずつ塩を足していったことで、浮き上がってきた卵に心を動かした姿を捉えています。この作品の一瞬から、それまでの経過や本当に浮いていることを実感している子どもの姿が伝わってきます。まさにコメントにある通り、「驚きとビックリ顔」の表情から「科学する心」が感じられます。保護者も一緒に体験しながら、我が子と共有できた喜びが、シャッターチャンスになりました。子どもがやりたいと思ったことを身近なもので実現できるような自由感があり、温かく見守る保護者がいる環境だからこそ生まれた作品です。

いきいき賞

【写真】くんくん/2歳
くんくん/2歳
エミパパ(鹿児島県)
植物から匂いがすることに気付いたようです。 花らしきものは全て匂いを嗅いで回ります。
【写真】溢れ...ない!?/2歳4ヵ月、 5歳7ヵ月
溢れ...ない!?
/2歳4ヵ月、 5歳7ヵ月
AZUSA(海外)
コップから溢れそうで溢れないお水に不思議な様子 の娘たちでした。
【写真】木の上には何がいるのかな?/2歳4ヵ月、 5歳7ヵ月
木の上には何がいるのかな?
/2歳7ヵ月、 4歳11ヵ月
しゃこすけ(大阪府)
課外授業。手作りの望遠鏡を手に公園へ。木の上に いる虫さん、木の模様たくさんの発見があったね。
【写真】わー!すごーい!!/4歳0ヵ月
わー!すごーい!!
/4歳0ヵ月
riri(沖縄県)
下敷きで、静電気遊びをした時の1枚です。 2人とも成功した瞬間、大喜びしていました。
【写真】不思議な模様/2歳7ヵ月、 6歳4ヵ月
不思議な模様
/2歳7ヵ月、 6歳4ヵ月
K.K(島根県)
家の近くの砂浜海岸。波がつくった砂紋を不思議 そうに見つめていました。
【写真】紙飛行機の個性/6歳5ヵ月
紙飛行機の個性/6歳5ヵ月
ys(東京都)
紙飛行機を重ねて投げるとどうなるか。それぞれの 速さで様々な方向へ飛ぶ、その個性を楽しんでいま した。
【写真】くっついた くっついた/5歳
くっついた くっついた/5歳
はるママ(埼玉県)
手を濡らしたら、シャボン玉が割れずにくっつく事を発見。2つ捕まえたよーっと見せてくれた瞬間に合体!!

きらり賞

  • 【写真】のびるのびる!/2歳11ヵ月 撮影:あーちゃん(福岡県)
  • 【写真】くじゃくみたい!/3歳 撮影:まりー(東京都)
  • 【写真】好奇心/3歳 撮影:村上正幸(兵庫県)
  • 【写真】そこでストップ!/3歳 撮影:ヤス(千葉県)
  • 【写真】カイコってかわいい/3歳 撮影:花(香川県)
  • 【写真】お母さん、虹色になぁれ!/3歳0ヵ月 撮影:はるしお(茨城県)
  • 【写真】はさみって不思議/3歳3ヵ月 撮影:鬼塚将太(北海道)
  • 【写真】きつねさんどうぞ/3歳5ヵ月 撮影:マミー(神奈川県)
  • 【写真】どこから鳴き声が出てるの?/3歳5ヵ月 撮影:8porori(岡山県)
  • 【写真】バランス取れた!/3歳6ヵ月、3歳11ヵ月 撮影:かもにぃ(福岡県)
  • 【写真】サッカースクールのはずが・・・/3歳7ヵ月 撮影:yoyoyonoyo(東京都)
  • 【写真】バランス/3歳8ヵ月 撮影:ふっきぃ(海外)
  • 【写真】木の中って何か聞こえるの?/3歳10ヵ月、6歳1ヵ月、6歳1ヵ月 撮影:公園だいすき3兄弟(宮城県)
  • 【写真】これは何だ?/3歳10ヵ月 撮影:森戸延行(千葉県)
  • 【写真】かぼちゃの受粉/4歳 撮影:makaho(和歌山県)
  • 【写真】未知との遭遇/4歳 撮影:マサノリ(山梨県)
  • 【写真】水しぶき/4歳3ヵ月 撮影:momo(神奈川県)
  • 【写真】兄ちゃん、ここ、違う声するよ?/4歳4ヵ月 撮影:カヤマコ(山口県)
  • 【写真】つりあうかな?/5歳 撮影:マイメダカ(愛媛県)
  • 【写真】雪の結晶/5歳2ヵ月 撮影:ゆみここ(新潟県)
  • 【写真】糸みたい!/5歳3ヵ月 撮影:りょうた(千葉県)
  • 【写真】パンダくんいっぱい/5歳3ヵ月 撮影:yuki(神奈川県)
  • 【写真】凧たこ上がれ!/5歳7ヵ月 撮影:ゆと(静岡県)
  • 【写真】のびる、のび~る/6歳6ヵ月 撮影:まさ(京都府)
  • 【写真】離したらどこに行く?/0歳7ヵ月 撮影:はとこ(東京都)
  • 【写真】しってるもん/0歳9ヵ月 撮影:ひらりん(和歌山県)
  • 【写真】くっついたり、とれたり楽しい!/0歳9ヵ月 撮影:コリラックママ(奈良県)
  • 【写真】いないいないばぁ!/0歳11ヵ月) 撮影:ask(兵庫県)
  • 【写真】つかめないなぁ/0歳11ヵ月 撮影:なぁにゃ(北海道)
  • 【写真】赤の世界/1歳 撮影:Jun(神奈川県)
  • 【写真】虫さん、はじめまして。/1歳6ヵ月 撮影:はるきんとん(宮城県)
  • 【写真】あ~~/1歳6ヵ月 撮影:みさき(愛知県)
  • 【写真】もうすぐ最高記録!/1歳7ヵ月  撮影:うずまる(高知県)
  • 【写真】なんかくっついてる/1歳7ヵ月 撮影:メンコロ(大阪府)
  • 【写真】どーやるの??/2歳0ヵ月 撮影:わっくんママ(大阪府)
  • 【写真】棒がいっぱいになった!/2歳1ヵ月 撮影:エターナル(石川県)
  • 鏡の中の雪だるま/2歳4ヵ月 撮影:ダーハラ(神奈川県)
  • あめ!びちゃびちゃ/2歳4ヵ月 撮影:トミー&マナ(神奈川県)
  • カッチコチ/2歳6ヵ月 撮影:おとーさん(埼玉県)
  • 大根すげー/2歳6ヵ月 撮影:おかしゃん(青森県)
  • 何本立つかな?/2歳10ヵ月 撮影:さにー(愛知県)

審査総評

今回は229件もの応募をいただきました。その特徴として、一人の子どもに焦点を当てながら豊かな表情の瞬間を捉え、見ているものの心を惹きつける作品が多くみられました。おもしろいものや現象に出合ったり関わったりしている子どもの、その時の心の声が作品やコメントから伝わってきます。このような子どもの姿や心を動かされる状況に「科学する心」を感じ、残したいという保護者の思いが作品に繋がっています。切り取ったのは一瞬でも、その前後にある体験の経過が感じられます。子どもが夢中になったり、大きく心を動かしたりしていることを表現しています。保護者においても、子どもの姿や状況に興味を持ったり、共に感動したりしていることがわかります。また、身近な場所で撮影されたものが多く、「科学する心」を保護者が見逃さないようにしていることもうかがえます。子どもたちの好奇心や探究心に気づき、記録に残すことが「科学する心」をはぐくむ上で、大人の大きな役割の一つになることを願っています。

審査委員長
盛田昌夫/ 公益財団法人 ソニー教育財団 会長

審査委員
町田和子/ 社会福祉法人湘北福祉会 あゆのこ保育園 理事・顧問
八木義順/ 撮影家
井上冬彦/ 井上胃腸内科クリニック理事長・院長、写真家
根本章二/ 公益財団法人 ソニー教育財団 理事長