高校生のエンジニア体験

高校生のエンジニア体験
[対象]高等学校、高等専門学校

「高校生のエンジニア体験」は、生徒4名で1チームを作り、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)のオリジナルの動きを作るアプリケーションの企画・開発の一連の流れを、ソニーのaiboの開発部門担当者から直接助言をもらいながら体験するプログラムです。

2021年度 活動報告

2021年度は、公募で選ばれた6校24名の生徒が参加し、aiboの企画開発チームから直接助言を受けながら、
自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)のオリジナルの動きを作る連携アプリを開発しました。
生徒4名で1チームを作り、高校生らしいユニークなアイデアを実現するため、
オーナーの方々に企画段階でご意見を伺ったり、クラウド環境の整備、企画書作り、
PythonやHTMLの言語を用いて、バック・フロントエンド開発にチャレンジしました。
コロナの影響を受け、自由に集まれない環境の中、時にはチーム内での意見の相違や困難もありました。
しかし、全チームがベストを尽くして発表会に臨み、3ヶ月間のチャレンジを称え合いました。

今年も全校の企画がユニークで、一般公開を検討する選考は難航しました。
6校の成果物の中から連携アプリを3つ選出し、ソニー教育財団およびソニーグループによる確認作業を経て、
aiboオーナーの皆様への公開を目指して開発を継続することになりました。

安城南高等学校(愛知)チームの写真と「かくれんぼaibo」アプリのプレゼンテーション画像

最大5人とaiboがかくれんぼをします。
小さいお子さんでも楽しくaiboと遊べるように考えました。

芝浦工業大学附属中学高等学校(東京)チームの写真と「おはようaibo」アプリのプレゼンテーション画像

aiboが起こしてくれたら、朝が苦手な人も気分爽快? このアプリで僕たちもすっきり起きることができました!

瑞陵高等学校(愛知)チームの写真と「警報・注意報おしらせaibo」アプリのプレゼンテーション画像

テレビやスマホを見ていない時でも、aiboが特別警報・警報が発令されたことをお知らせします。

徳山高等学校(山口)チームの写真と「習慣お知らせaibo」アプリのプレゼンテーション画像

生活に密着したaiboだからこそ、オーナーさんが決めた習慣をリマインドして、継続するお手伝いをします。

広尾学園高等学校(東京)チームの写真と「aiboとおにごっこ、しませんか?」アプリのプレゼンテーション画像

aiboのオーナーさんには高齢者の方もいらっしゃると聞き、遊びに来るお孫さんと楽しく遊べるアプリを考えました。

ホライゾンジャパンインターナショナルスクール(神奈川)チームの写真と「舞bo」アプリのプレゼンテーション画像

オーナーさんが好きな音楽に合わせて、aiboが一緒に踊ります。楽しいことが大好きなaiboらしい楽しいアプリです。

2020年度の活動紹介

開発期間:2020年12月17日(木)から2021年1月27日(水)

2020年度は、公募で選ばれた6校24名の生徒が参加し、aiboの企画開発チームから直接助言を受けながら、
自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)のオリジナルの動きを作る連携アプリを開発しました。
生徒4名で1チームを作り、高校生らしいユニークなアイデアを実現するため、
クラウド環境の整備、企画書作り、PythonやHTMLの言語を用いたバック・フロントエンド開発に
チャレンジしていただきました。

6校の成果物の中から、優秀な連携アプリを2つ選出し、ソニー教育財団およびソニーグループによる確認作業を経て、
aiboオーナーの皆様へお届けしました。

公開が決定した連携アプリ

  • 一般公開中 熊本県立八代高等学校(熊本県)「お利口aibo」

    お利口aibo イメージ画像

    なでる場所によりaiboの待つ時間が変わったり、「遊ぼう」と言うと76種類の動きの中から気分に合わせたしぐさをしてくれたり、aiboとの生活を楽しくしてくれます。
    ※アプリを利用するには My aibo に登録済みのaiboと My Sony ID が必要です。

  • 一般公開中 山口県立徳山高等学校(山口県)「おみくじaibo」

    おみくじaibo イメージ画像

    aiboに「おはよう」と声をかけると、aiboがおみくじを引き、今日の運勢を占ってくれます。
    ※アプリを利用するには My aibo に登録済みのaiboと My Sony ID が必要です。

最終報告会 開催/2021年1月27日(木)

エンジニア体験の最終報告会を開催しました。各校、1チーム4名の開発メンバーが約1か月の開発期間を終え、企画・開発したaiboの連携アプリケーションについて熱い「プレゼンテーション」を行いました。高校生らしいアイデアと、しっかりとした構成の発表に、ソニー関係者も驚きの連続でした。この中からaiboオーナー様に一般公開となるアプリが出てくるでしょうか!(2月中に決定の予定)

関西学院千里国際高等部(大阪府)チームの写真と「aiboが天気を伝えてくれる」天気予報と連動し、天気を表情・仕草で伝えてくれるアプリのプレゼンテーション画像
京都橘高等学校(京都府)チームの写真と「FLAG GAME」介護施設のレクリエーションで利用できる高齢者向けの楽しいミニゲームのプレゼンテーション画像
熊本県立八代高等学校(熊本県)チームの写真と「ONEちゃん」撫でる場所によりaiboが静かに待つ時間が変わるなど3つの機能を持つアプリのプレゼンテーション画像
十文字中学高等学校(東京都)チームの写真と「園児と共に成長」幼稚園で園児とaiboが共に成長する喜びを実感できるアプリのプレゼンテーション画像
青翔開智高等学校(鳥取県)チームの写真と「おやすみaibo」オーナーさんとaiboが1日の終わりにおやすみをする癒しのアプリのプレゼンテーション画像
山口県立徳山高等学校(山口県)チームの写真と「幸せを運ぶaibo」aiboが神社に参拝し、おみくじのように運勢を占ってくれるアプリのプレゼンテーション画像

キックオフ会 開催/2020年12月17日(木)

キックオフ会を開催しました。これから1月27日のプレゼンテーションに向けて、アプリケーション開発に取り組みます!

参加校 ※五十音順
  • 関西学院千里国際高等部(大阪府)
  • 京都橘高等学校(京都府)
  • 熊本県立八代高等学校(熊本県)
  • 十文字中学高等学校(東京都)
  • 青翔開智高等学校(鳥取県)
  • 山口県立徳山高等学校(山口県)

オンラインで開催したキックオフ会より

お問い合わせ