高校生のエンジニア体験

高校生のエンジニア体験

「高校生のエンジニア体験」は、生徒4名で1チームを作り、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)のオリジナルの動きを作るアプリケーションの企画・開発の一連の流れを、ソニー株式会社のaiboの開発部門担当者から直接助言をもらいながら体験するプログラムです。

ニュース

2020年12月17日(木)、キックオフ会を開催しました。これから1月27日のプレゼンテーションに向けて、アプリケーション開発に取り組みます!

参加校 ※五十音順
  • 関西学院千里国際高等部(大阪府)
  • 京都橘高等学校(京都府)
  • 熊本県立八代高等学校(熊本県)
  • 十文字中学高等学校(東京都)
  • 青翔開智高等学校(鳥取県)
  • 山口県立徳山高等学校(山口県)

オンラインで開催したキックオフ会より

イベント開催日と開発期間

すべてのイベントはオンライン(Microsoft Teams)で実施します。

  • 参加必須キックオフ(オリエンテーション、座学、アプリケーション開発の手順説明)
    2020年12月17日(木)15時30分~18時00分
  • 生徒によるアプリケーション開発期間
    2020年12月17日(木)~2021年1月26日(火)

    ※この期間に各校で開発チームへの質疑や助言を求める機会を設けます。日程は個別に調整させていただきます。
  • 参加必須プレゼンテーション(成果物についての発表、講評)
    2021年1月27日(水)16時~18時30分

    ※動画とプレゼンテーションスライドでアプリケーションやaiboの動作について説明していただきます。
横向きのaiboの写真

参加校を募集します

募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

プログラミング・アプリケーション開発や商品企画に強い興味や関心を持つ高校生を募集します。私たちの生活に喜びや感動を与えるようなaiboの動きを実現するアプリケーションを作ってみませんか?

生徒4名で1チームを作り、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)のオリジナルの動きを作るアプリケーションの企画・開発の一連の流れを、ソニー株式会社のaiboの開発部門担当者から直接助言をもらいながら体験していただきます。

  • お申し込みは学校単位(1校あたり1チーム4名の生徒と代表の先生1名)
  • 学校にaiboを1体と開発環境をお貸しします
  • 指導や成果発表、開発チームとのやりとりはすべてオンラインで実施します
  • 生徒が作成したアプリケーションの中で、ソニー教育財団が承認したものは、一般のaiboオーナー様にもご提供させていただく予定です
  • 全員である必要はありませんが、メンバーの中には、HTMLやPythonなどの初歩的なコードを理解する生徒の参加が必要です。

募集期間と応募方法

募集数

6校(1校あたり1チーム4名の生徒と代表の先生1名)
※応募校多数の場合は、抽選とさせていただきます。

募集期間

2020年10月19日(月)~11月27 日(金)18時受付まで

応募方法

参加条件など詳細を募集概要(PDF)にてご確認いただき、応募フォームよりお申し込みください。

お問い合わせ