ソニー科学教育研究会(SSTA)について

ソニー科学教育研究会(SSTA)とは

「科学が好きな子どもを育てる」ために、小中学校の教員が集まって理科授業の改善に取り組む研究会です。日本全国48支部、2000名を超える会員が各地で仲間と共に、指導案作りや教材作りを通して、理科教育の授業改善に取り組んでいます。
また、若手教員や理科教育のリーダーとなる教員の育成も行っています。

理念

ソニー科学教育研究会(Sony Science Teachers Association)は、「科学が好きな子どもを育てる」教育を推進するために、会員相互の研究・研修活動の交流を密にし、我が国の科学教育の振興と科学的文化の発展に寄与することを理念に活動しています。

Copyright © 2003-2017 Sony Science Teachers Assosiation