ニュース

<開催報告>第3回「全国幼児教育特別研修会」ニュース

テーマ 「科学する心を育てる ― 幼児期の発達に即した、主体的・対話的で深い学びを目指して」
開催日 2019年8月23日(金)、24日(土)2日間
会場 ソニー本社(東京都港区)
主催 公益財団法人 ソニー教育財団
講演 秋田喜代美氏/東京大学大学院 教授
参加人数 研修者24名、一般参加者36名(2日目午後のみ)
熱心に重ねた研修グループ協議
研修グループ協議で作成したポスターを使い
意見交換会
東京大学大学院教授 秋田氏のご講演

8月23日(金)、24日(土)、講師に東京大学大学院教授 秋田喜代美氏をお招きし、ソニー本社にて、第3回「全国幼児教育特別研修会」を開催しました。本研修会主題は「科学する心を育てる」、研修テーマを「幼児期の発達に即した、主体的・対話的で深い学びを目指して」とし、各地の幼児教育の充実や、質の向上に貢献するリーダーとなる保育者を支援することを目的としています。研修員24名は6グループに分かれ、電子メールを利用した意見交換を5月から行ってきました。その意見交換を通して作成した事例を基に、当日は4種類、7回の協議を重ねました。

2日目の午後は36名の一般参加者が加わり、12グループでの協議会を行いました。研修員から研修テーマに沿った子どもの姿や保育の工夫について提案があり、その上で示された課題が話し合われました。

最後に、講師の秋田氏より、当日の協議内容に触れながら、保育の質に関する国際的議論や、文部科学省より示されている「主体的・対話的で深い学び」についての解説など、貴重なご講演をいただきました。また、国内外の乳幼児施設の屋外環境や園庭の工夫の具体例をご紹介いただきました。

2019/08/27