ニュース

<開催速報>2017年度 優秀園実践提案研究会:南陽市立赤湯幼稚園(山形県)ニュース

テーマ 「科学する心を育てる」「育ちと学びをつなぐ~小さな種がつなぐ『科学する心』の芽生え~」
開催日 2017年6月13日(火)
会場 南陽市立赤湯幼稚園・南陽市赤湯公民館
主催 南陽市立赤湯幼稚園
共催 公益財団法人 ソニー教育財団
講演 野口徹氏/山形大学地域教育文化学部 准教授




2016年度ソニー幼児教育支援プログラムの「優秀園」である南陽市立赤湯幼稚園において、「優秀園実践提案研究会」を開催しました。公立や私立の幼稚園、保育園、認定こども園、児童館、小学校などから、保育や学校教育関係者 約70名の参加がありました。

公開保育では、子どもたちは登園すると、日頃から大切に育てている栽培物や飼育物に関わったり、世話をしたりしながら、感じたこと、気付いたことを友達や保育者と共有する姿が見られました。

3歳児は、色水作りや砂場・ホールなどで自分の遊びを楽しんでいました。色水では、いろいろな道具を試したり、4・5歳児や友達がやっていることを真似たりしていました。色水の匂いやペットボトルを通して見える色に興味を寄せるなど、じっくり遊ぶ姿が見られました。

4歳児は、身近な素材を使ったケーキなどの遊びに必要なもの作り、砂場での団子作り、草花を使った色水作り、トロッコ遊びなど、自分の興味ある遊びに集中していました。友達と一緒に場や物や砂などと関わったり、自分で考えたことを試したり、繰り返したりすることを楽しんでいました。

5歳児は、投げゴマ回し、水性ペンや草花を使った色水作り、リレー、虫取りなど継続している遊びを楽しんでいました。「〇色の色水を作りたい」「長くコマを回したい」など、自分なりの目的をもって、試したり挑戦したりしながら、取り組んでいました。また、遊び方について友達と考えを伝え合う姿も多く見られました。

保育室や廊下には、子どもたちの遊びの経過が工夫して掲示されており、一人一人の発見や疑問など、「科学する心」に繋がる体験を大事にされている様子が伝わってきました。

その後の全体会では、「育ちと学びをつなぐ~小さな種がつなぐ『科学する心』の芽生え~」をテーマに、実践発表がありました。
「4歳児の時に、スイカを種から育てた楽しい体験をしたことが、5歳児となり、スイカの種への興味をより深め、さらに他の種へと興味を広げるなど、探求へとつながった事例」を中心に発表されました。
子どもたちの変容を「そうだ!」「どうして?」「こうしよう!」「もっと!」「やってみたい!」の5つの「科学する心」の視点で振り返ったことで、子どもたちの心揺り動かす姿を見取り、理解を深めることにつなげたとの発表でした。さらに本年度の取り組みについても触れられました。

佐野浩士氏
野口徹氏
公開保育にて

午後は、参加者が公開保育の際に記録した付箋紙を使って、グループ協議が行われました。協議の3つの視点、「学びに向かう力、人間性等」「思考力、判断力、表現力等の基礎」「知識及び技能の基礎」の資質・能力につながる子どもたちの姿を共有することができました。様々な立場からの意見交換は、「育ちと学びをつなぐ」という主題を強く意識したものとなりました。

研究協議を受け、南陽市教育委員会 佐野浩士氏より指導講評がありました。公開保育の具体的な場面を画像で示しながら、「子どもたちの姿をどう見取るか」の視点で、今日のように協議することがいかに大切かを具体的にお話いただきました。また、南陽市の推進している「地域総合型を基盤とした幼保小中一貫教育」と、教育要領・保育指針の改定・改訂を見据えて、幼児期の育ちを学校教育に、どのようにつなげていけばよいのかをお話いただきました。

最後に、「小学校以降の学びと繋がる『科学する心の芽生え』を演題に、山形大学地域教育文化学部 准教授 野口徹氏によるご講演がありました。赤湯幼稚園や山形大学附属幼稚園などでの保育の画像をふんだんに取り入れて、「科学する心」の育ちにつながる姿と、育てるための大切な環境の工夫を、分かり易くご指導いただきました。また、教育要領の改訂のポイントに触れ、これからの保育・教育で重要なことを、“つなぐ”をキーワードにお話しされました。さらに、「横浜市立鶴見小学校の学びに向かう力を育てるスタートカリキュラムの実践」「山形南小学校6年生の映画制作の総合学習の実践」など、小学生が生き生きと主体的・協同的に学ぶ実践を幼児教育と結び付けて紹介いただきました。まとめとして、「子どもの学びに負けない教師の力量向上」「子どもの学びの状況を生かした教育課程」についても述べられ、“幼児期に遊びに没頭する”経験を重ねていることが、学校でのいろいろな教科につながり、豊かな生活や豊かな学習へとつながっていくことを強調されました。

2017/06/21