ものづくり教室

ソニーものづくり教室 概要ソニーものづくり教室


2007年より、主に小学校高学年〜中学生を対象に、ソニーグループの事業所や近隣の学校で開催する「ソニーものづくり教室」を支援しています。年間、約1500名の児童・生徒が参加しています。

ソニーグループの研究者や技術者、ソニー科学教育研究会(SSTA)に所属する小・中学校の理科教員が、子どもたちの「ものづくり」体験を指導します。
「ものづくり」を通じて、 科学や技術の原理についても学ぶことができます。

子どもたちが自分の手で動くもの、音や光を出すものなどを作る楽しさを味わい、創意工夫の大切さに気付き、科学や技術への興味・関心を高めていくことを目指しています。