ものづくり教室

ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホンソニーものづくり教室

木更津市内の4つの小学校に通う5・6年生24名とヘッドホンを作成しました。

主催:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト

開催概要

  • 開催日:2017年2月18日(土)
  • 主催・会場:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト
  • 参加者:小学校5~6年生(24名)

プログラム

  1. オープニング(木更津サイト説明、注意事項)
  2. ヘッドホン作成
  3. 講義『音の伝わる仕組み』
  4. エンディング(修了証授与、アンケート記入)

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • ヘッドホンの飾り付け作業
    • 他校のお友達が出来たこと
  • 驚いたこと
    • ネオジム磁石の力
    • 音の出る仕組み
  • 一番難しかったこと
    • ネオジム磁石とペットボトルをテープで貼り付ける作業
    • コイルを巻く作業
  • 次に作りたいもの
    • モーターカー
    • 時計

主催者より

木更津市教育委員会からお越しいただいた中尾さんのご挨拶の中でクイズが出題されました。
音が聞こえないのは次の3つのうちのどれですか? ①水中 ②宇宙 ③勉強中
各々考えて正解と思う番号に手を上げます。正解は、②宇宙。
なぜ、宇宙では音が聞こえないのでしょうか。音とは空気の振動であり、空気を伝わり耳に届きます。ですから、空気がほとんど存在しない宇宙では音が聞こえないのです。クイズの答えの反応は様々です。納得の様子、驚きの様子。
音の仕組みについては、教室の最後にミニ講義を設けて、詳しく説明しました。教室の中で作成したヘッドホンを例に、音がどうやって耳に届くのか。使った材料がどんな役割を果たしているのかを学びました。音の仕組み、磁石の性質に興味を抱いてくれた子どもが多かったようです。

(文責:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト)