ものづくり教室

ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホンソニーものづくり教室

小学3~6年生のみなさんとヘッドホンを作成しました。

主催:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト

開催概要

  • 開催日:2016年8月9日(火)
  • 主催・会場:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト
  • 参加者:小学校3~6年生(27名)

プログラム

  1. オープニング(木更津サイト説明、注意事項)
  2. ヘッドホン作成
  3. 講義『音の伝わる仕組み』
  4. エンディング(修了証授与、アンケート記入)

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • ヘッドバンドの飾りつけ作業
  • 驚いたこと
    • ヘッドホン、音の出る仕組み(音は振動の仲間)
  • 一番難しかったこと
    • コイルを巻く作業
  • 次に作りたいもの
    • カメラ、スマートフォン、扇風機 他
    • 光の仕組み、磁石の性質について詳しく知りたい

主催者より



工作教室にワクワクしている子、少し緊張気味の子、受付時の表情は様々でしたが時間がたつにつれ、同じテーブルで作業をするお友達や担当スタッフとも打ち解け、楽しい時間を過ごせたようです。

想像以上に細かな作業が多かったようですが、わからない事はそのままにせず、積極的にスタッフに確認し進めていました。

ヘッドホンが完成し、ウォークマンと繋げて試聴した際は、「聞こえたよ。聞いてみて。」とヘッドホンをスタッフに差し出す姿は毎回、微笑ましく思います。

工作終了後に行う、ミニ講義では疲れた様子も見せずに「音の聞こえる仕組み」について耳を傾けていました。

アンケート結果からもわかるように、今回の教室で作成したヘッドホンから聞こえる音は「振動」の仲間であることを認識し、興味を持ってくれたようです。

(文責:ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)木更津サイト)