ものづくり教室

手づくり乾電池ワークショップソニーものづくり教室

ソニー(株)仙台テクノロジーセンターでは「科学教育の地産地消」をコンセプトに、多賀城市公民館と連携し市内の小学生対象に、そしてソニーストレージメディア・アンド・デバイス(株)豊里サイトがある登米市の小学校にて、ものづくり教室を開催しました。

主催:ソニー仙台テクノロジーセンター

第1回目

  • 開催概要

    • 開催日:2015年8月6日(木)
    • 主催:平成27年度 多賀城市大代公民館青少年教育事業
    • 共催:ソニー(株)仙台テクノロジーセンター
    • 会場:多賀城市大代公民館
    • 参加者:多賀城市内在住の小学生 36名
  • 終了後のアンケート回答から

    • 楽しくてドキドキした
    • また、いろいろなものを作ってみたい
    • こうやって電池ができていることがわかり楽しかった
    • こういう機会があったらまた参加したい
  • 主催者より

    多賀城市が一般公募された市内在住の小学生を対象に、専用の工作キットを使い、自分だけのオリジナル乾電池を製作したり、バケツ電池の実験を通じて、知的好奇心を高め、科学への興味関心、知識を深めました。小学生に混じり、保護者同伴のもと未就学の弟妹さんも参加しました。「世界に一つだけの乾電池」づくり」は、夏休みの良い思い出にもなったと思います。

第2回目

  • 開催概要

    • 開催日:2016年3月10日(水)
    • 主催:ソニー(株)仙台テクノロジーセンター
    • 共催:ソニーストレージメディア・アンド・デバイス(株)豊里サイト
    • 会場:登米市立豊里小・中学校
    • 参加者:6年生2クラス、71名
  • 終了後のアンケート・お手紙より 

    • この乾電池は世界で一つだけの貴重なものなので大切に保管したい
    • 学校の授業ではできないことができてとても楽しかった
    • 今日の勉強を通し理科に興味をもった
    • 家でも時間があったら野菜や果物電池をつくってみたい
  • 主催者より

    専用の工作キットを使い、自分だけのオリジナル乾電池を製作したり、バケツ電池の実験を通じて、知的好奇心を高め、科学への興味関心、知識を深めました。終了後、生徒さんからアンケートに加えお手紙も頂きました。「楽しい乾電池づくり」「乾電池づくりをふりかえって」「せっちゃん先生(ソニー講師)からから学んだこと」他、それぞれが題名に添い、感想を書いてくれました。スタツフ一同たいへん励みとなります。