ものづくり教室

No.288 手づくり電池ワークショップソニーものづくり教室

ボランティア団体「アートのたからばこ」の皆さんと共催で、手づくり電池ワークショップを開催しました

開催概要

  • 開催日:2015年12月24日(水)
  • 主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター、アートのたからばこ
  • 会場:大河原町世代交流いきいきプラザ
  • 参加者:小学校 1〜6年生(30名)

プログラム

  1. オリエンテーション
  2. バケツ電池の製作と実験
  3. 電池について学ぶ
  4. 手づくりマンガン電池の製作と実験
  5. まとめ
  6. 修了証授与

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • ラベルに絵を描いたこと
    • 電池の仕組みを知れたこと
  • 驚いたこと
    • プロペラを動かした電池がバケツだったこと
    • 電池づくりがこんなに簡単だと思わなかった
  • 一番難しかったこと
    • 黒い粉をこぼさずに入れること
    • ハンマーで叩くところ
  • 次に作りたいもの
    • うごくおもちゃ
    • ミニ扇風機
    • 電気で走る車

主催者より


ボランティア団体「アートのたからばこ」の皆さんがインターネットや地域情報誌等で参加者を募集し、冬休み中の小学1年生から6年生の30名が集まりました。この日はクリスマスイブということで、ソニーのスタッフはサンタの帽子をかぶり、子どもたちや保護者の皆さんも一緒に楽しくあたたかな雰囲気で工作や実験を行いました。

子どもたちは電池に興味津々の様子で、工作の時の時の真剣な表情や完成したときの笑顔がとても印象的でした。参加した子どもたちにとってよいクリスマスプレゼントとなれば嬉しく思います。

(文責:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター)