ものづくり教室

No.284 手づくり電池ワークショップソニーものづくり教室

小学1年生とその保護者の皆さんと一緒に、手づくり電池の工作を行いました。

主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター

開催概要

  • 開催日:2015年11月11日(水)
  • 主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター
  • 会場:大河原町立大河原南小学校
  • 参加者:大河原町立大河原南小学校 1年生(41名)

プログラム

  1. オリエンテーション
  2. バケツ電池の製作と実験
  3. 電池について学ぶ
  4. 手づくりマンガン電池の製作と実験
  5. まとめ
  6. 修了証授与

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • かんでんちをつくったこと
    • まめでんきゅうをつけたこと
  • 驚いたこと
    • しお水ででんきがついた
    • あおいビニールをドライヤーであたためたこと
  • 一番難しかったこと
    • くろいこなをいれること
    • かなづちをうつこと
  • 次に作りたいもの
    • ちがうでんち
    • でんきのつくりかたをしりたい

主催者より


11月11日の電池の日、入学式から約半年が経った小学1年生の皆さんと、手づくり電池の工作を行いました。当日はPTAの親子行事で、保護者の方々と一緒に、楽しくにぎやかなものづくり教室となりました。

マンガン電池の工作では親子で協力しながらひとつひとつ作業を重ね、出来上がった電池で豆電球が点くと、たくさんの歓声と笑顔が溢れました。

翌々日には生徒の皆さんひとりひとりからイラスト入りのお手紙をいただき、スタッフ一同感激しました。1年生の皆さんがこれからの学校生活を通してたくさんの不思議に出会い、多くのことを感じ成長していくことを願います。

(文責:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター)