ものづくり教室

No.276 ペットボトルと牛乳パックで作るヘッドホンソニーものづくり教室

千葉市科学フェスタ2015にてものづくり教室を開催し、簡単に手に入れる事が出来る「牛乳パック」と「ペットボトル」を使い『手作りヘッドホン』を作成しました。

主催:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト

開催概要

  • 開催日:2015年10月10日(土)
  • 主催:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト
  • 会場:千葉市科学館
  • 参加者:千葉市内の小学校5・6年生(16名)

プログラム

  1. オープニング(木更津サイト説明、注意事項)
  2. キットの確認
  3. ヘッドホン作成
  4. エンディング(修了証授与)

主催者より



10月10日(土)~11日(日)千葉市科学館にて開催された「千葉市科学フェスタ2015」にて、ものづくり教室を開催しました。

参加されたお子さんは千葉市科学館に何度も来館して、色々なプログラムに挑戦している「科学館メンバー」や学校で配布された科学フェスタの案内を見て申込をしてくれた子など、科学について興味を持っている子どもたちです。

そんな子どもたちと一緒に「ペットボトルと牛乳パックで作るヘッドホン」の工作をしました。予め準備されている工作キットを確認している時から「これは何に使うのかな?」「どこの部分になるんだろう?」と手に取って不思議そうに、そしてワクワクしている様子がこちらにも伝わってきます。工作中も判らない事はそのままにせず積極的にサポートするスタッフへ声を掛け質問をし、一生懸命作業を進めていました。

ヘッドホンが完成し、ウォークマンに繋げていよいよ試聴の時間です。本当に聞こえるかな?と半信半疑な表情が一変。自分で作ったヘッドホンから曲が聞こえると、嬉しそうに「聞こえた」と報告してくれました。知っている曲が流れたのか、一緒に口ずさんで歌っている子も。

無事に参加者全員がヘッドホンを完成させ、音を確認する事が出来、教室が終了を迎えました。

今回の教室を機会に、いろいろな「ものづくり」に挑戦し、科学・技術への関心を高めていただければスタッフ一同、大変うれしく思います。

(文責:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト)