ものづくり教室

第255回 発電・蓄電ワークショップソニーものづくり教室

尚絅学院中学校(宮城県)の生徒の皆さんと、発電・蓄電ワークショップを行いました。

主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター

開催概要

  • 開催日:2015年5月1日(金)
  • 主催/会場:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター
  • 参加者:尚絅学院中学校 1年生(28名)

プログラム

  1. オリエンテーション
  2. スティックジェネレーター製作
  3. 電磁誘導の仕組み
  4. 発電大レース
  5. まとめ
  6. 修了証授与

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • 回路をつないでコンデンサに電気をためたこと
    • 最後にレースをしたこと
  • 驚いたこと
    • たくさんの自然エネルギーがあること
    • みんなで協力したら、小さな発電でも大きな電力が作れること
  • 一番難しかったこと
    • 途中でホルマル線が切れてしまい、直すのが難しかった
    • プラスとマイナスの区別
  • 次に作りたいもの
    • ラジオ
    • 太陽光発電

主催者より

作業の細かさに苦戦しながらも順調に工作を進めていた生徒の皆さんでしたが、ホルマル線が切れてしまったスティックジェネレーターを自分たちの手で一生懸命修理している姿が非常に印象的でした。

終了後のアンケートを見ると、ワークショップを通して学んだことを基に、電気や自然エネルギーのことなど、自分たちでいろいろと考えている様子が伝わってきました。

これからたくさんのことを学んでいく生徒のみなさんに、科学や自然について考えるきっかけを提供できたことを嬉しく思います。

(文責:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター)