ものづくり教室

No.238 光の実験工作(自作LEDライトで空中画像を創る)ソニーものづくり教室

まず LED ライトの製作を行い、カメラの残像効果を利用した空中画像アート写真づくりに挑戦しました。はんだ付けも頑張りました。

主催:ソニーイーエムシーエス(株)幸田サイト

開催概要

  • 開催日:2014年11月8日(土)
  • 主催/会場:ソニーイーエムシーエス(株)幸田サイト
  • 参加者:幸田町6小学校から公募の5・6年生(37名)

プログラム

  1. 受付、集合写真撮影
  2. オリエンテーション
  3. 残像効果の原理説明
  4. LEDライトの製作
  5. ピカピカ写真の撮影
  6. 昼食(社員食堂にて)
  7. ペーパー知恵の輪工作
  8. ピカピカ写真観賞会
  9. 修了証授与、アンケートの記入

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • グループで知恵を出し合ってピカピカ写真を撮影したこと
    • はんだ付けを含む、LEDライトの製作
  • 驚いたこと
    • 光で絵や文字が描ける事
    • 光のアートがきれいで幻想的であること
  • 一番難しかったこと
    • はんだ付け(男女/学年問わず)
    • 知恵の輪
  • 次に作りたいもの
    • カメラ
    • ロボット
    • ゲーム機
    • 知恵の輪

主催者より



幸田サイトで開催する4種類のプログラムの中でも、ピカピカ写真の製作はたいへん人気があります。

今回も、残像効果を理解し、カメラには人間の目よりもはるかに長く記憶できる機能があること、それによって簡単なアート写真が撮影できる事を学びました。

写真の編集などに時間がかかるため、その間にペーパー知恵の輪の工作を行いましたが、平面的な思考を立体的に変える事により抜け道があることにも驚いた様子でした。

残像効果を利用したアート写真を撮るため、光で絵を描くLEDライトを制作するのですが、はんだ付けを難しいと感じた子どもがこれまでより多かったように思いましたので、冶具の工夫など今後に反映したいと思います。

(文責:ソニーイーエムシーエス(株)幸田サイト)