ものづくり教室

No.227 発電・蓄電ワークショップソニーものづくり教室

白石第二小学校(宮城県)にて、発電・蓄電をテーマにしたワークショップを開催し、小4~小6までの32名がスティックジェネレーター製作に挑戦しました。

主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター

開催概要

  • 開催日:2014年8月29日(金)
  • 主催:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター
  • 会場:白石市立白石第二小学校
  • 参加者:白石市立白石第二小学校 4~6年生(計32名)

プログラム

  1. オリエンテーション
  2. スティックジェネレーター製作
  3. 発電大レース
  4. 電磁誘導の仕組み
  5. まとめ
  6. 修了証授与

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • みんなで振って、電気をためたところ
    • 振って発電してプラレールを動かしたこと
  • 驚いたこと
    • 磁石を動かすだけで発電できること
    • 自分で電気を作ることができたこと
  • 一番難しかったこと
    • 導線をつなぐところ
    • コンデンサの取り付け
  • 次に作りたいもの
    • ロボット
    • 別の方法で電気を作ってみたい

主催者より

元気いっぱいな生徒の皆さんが、周りのお友だちとしっかりと協力しあって発電・蓄電装置「スティックジェネレーター」を製作する姿が印象的でした。製作後の電車レースでは3チームに分かれコンデンサに一斉に蓄電しましたが、スティックジェネレーターを長時間振り続けてへとへとになりながらも、みんな笑顔で盛り上がりました。勢い余って部品のホルマル線が切れてしまうハプニングもありましたが、講師のサポートを受けつつひとつひとつ丁寧に修理を行いました。レース後はみんなで電気について考え、中にはオリジナル発電方法のアイデアを紹介してくれる生徒も。今回のワークショップを通して、参加してくれた皆さんが科学や電気により一層の関心を持ってもらえれば嬉しいです。

(文責:ソニーセミコンダクタ(株)白石蔵王テクノロジーセンター)