ものづくり教室

No.198 光をテーマにした実験工作(3原色LEDライト他)ソニーものづくり教室

3原色LEDライトを作ったり、デジタルスチルカメラの分解をしたり、テレビ会議システムを体験したり・・・楽しい経験が盛りだくさんの一日になりました。

開催概要

  • 開催日:2013年11月9日(土)
  • 主催/会場:ソニーイーエムシーエス(株)幸田サイト
  • 参加者:幸田町6小学校より公募で参加した小学校5、6年生(33名)

プログラム

  1. 受付、集合写真撮影
  2. オリエンテーション
  3. 原理の説明(色の3原色と光の3原色)
  4. 3原色LEDライトの製作
  5. 分光器の製作
  6. デジタルスチルカメラの分解
  7. ソニーの森からの現場生中継
  8. 昼食(社員食堂)
  9. テレビ会議システムの体験
  10. 認定証授賞式、アンケートの記入

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • 3原色LEDライトの作製
  • 驚いたこと
    • デジカメの分解
    • はんだ付け(LEDライト製作)
  • 一番難しかったこと
    • はんだ付け(LEDライト製作)
  • 次に作りたいもの
    • PSP
    • カメラ

主催者より

6年生の中には、前回、前々回参加したリピーターが合計7名いましたが、はんだ付けは今回のプログラム の方が箇所も多く難しかったようです。5年生にとっては初めての開催になりますので、更に驚く事が多かったようです。デジカメの分解は、家庭では経験できないプログラムとして、今回もたいへん好評でした。カメラの中を見ることも、部品の機能を詳しく知ることも初めてで、驚いたことの一番、次に作りたいもの の上位にもデジカメが挙がりました。

今回、時間の都合で昼の休憩時のソニーの森の見学を組み込むことが出来なかったため、幸田町少年少女発 明クラブの豊坂小学校5年生3名に協力を頂き、ソニーの森からの現場生中継を行いました。午後からは、5チームに分かれて『幸田町にあったらいいなと思うもの』をテーマに討議を行い、全員でTV会議による発表会を行いました。“学ぶ、造る、創る” 今回もたくさんの驚きと発見がありました。

(文責:ソニーイーエムシーエス(株)幸田サイト)