ものづくり教室

No.192 手作りCDプレーヤーを作ろうソニーものづくり教室

千葉市科学館で開催された「千葉市科学フェスタ」にて、小学校5,6年生とCDプレイヤーを作りました。

主催:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト

開催概要

  • 開催日:2013年10月13日(日)
  • 主催:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト
  • 会場:千葉市科学館「千葉市科学フェスタ」
  • 参加者:事前申込した小学校5、6年生(午前の部24名、午後の部27名)

プログラム

  1. 会社概要、講師&サポーターの紹介
  2. 手作りCDプレイヤーの仕組み
  3. CDキットの確認
  4. CDプレイヤーの組み立て
  5. テストディスクの再生
  6. 紙ディスクの作成(作曲)、再生
  7. オーケストラ8連奏
  8. 記念撮影・修了証授与

終了後のアンケート回答から

  • 一番楽しかったこと
    • CDプレーヤーやディスクが完成して、音が鳴ったこと
  • 驚いたこと
    • センサーが紙ディスクの音符を読み取ったこと
  • 一番難しかったこと
    • 面ブレ(円盤の振れ)の調整が職人技のような作業だった

主催者より

昨年に引き続き、千葉市科学フェスタに木更津サイトとして「ソニーものづくり教室」を出展しました。CDの仕組み、CDプレイヤーの組み立て、紙ディスクの作成を参加している子ども達が全員一緒に進められるよう、講師作成の説明資料が科学フェスタ特別バーションに改訂され、伝わりにくかったケースの組み合わせや、貼り付けがスムーズに進み限られた時間の中で参加者全員が無事にCDプレイヤーを作成する事が出来ました。

最初は緊張気味で表情の硬い子どもたちですが、作業が進むにつれ、笑顔を見せ、話しかけてきたり。終わって帰る時に保護者の方に笑顔で手作りCDプレイヤーを見せている姿を見た時は、「ものづくりの素晴らしさ」「楽しさ」を実感してくれたのではないかと、講師、スタッフ共々嬉しく感じる瞬間です。

(文責:ソニーイーエムシーエス(株)木更津サイト)