フォトコンテスト

第12回 入選作品「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト

順不同・敬称略

科学する心賞(2作品)

  • そこにいるの?の拡大画像へ
    • そこにいるの?(2歳2ヵ月)
    • マフィ(神奈川県)
    • おなかの形がグニャっと変わって、不思議だな~と耳をつけて聞いてみる。

    審査委員コメント
    お母さんのお腹の形がグニャっと変わったことで、赤ちゃんの動きを感じ、思わず撫でて顔を寄せ、耳を澄ましている姿にフォーカスしています。愛おしく思っていることが、手の動きや表情から伝わってきます。動いていることの不思議、お母さんのお腹の中に赤ちゃんがいることの不思議、そこに命があることを実感している驚きと喜びに、「科学する心」が感じられる作品です。もうすぐ生まれることを伝えたいという母親、家族が増えることを期待する子ども、家族だからこそ撮れる情景を記録や記憶に残したいという撮影者、それぞれの幸福感が伝わってきます。

  • 卵が浮いたの拡大画像へ
    • 卵が浮いた(6歳)
    • サーモン(岩手県)
    • 卵が浮く話を聞いたらしく実験をしてみることに。塩を足していくと浮いてきた。驚きとビックリ顔です。

    審査委員コメント
    目の前にあるコップの水の中に、繰り返し少しずつ塩を足していったことで、浮き上がってきた卵に心を動かした姿を捉えています。この作品の一瞬から、それまでの経過や本当に浮いていることを実感している子どもの姿が伝わってきます。まさにコメントにある通り、「驚きとビックリ顔」の表情から「科学する心」が感じられます。保護者も一緒に体験しながら、我が子と共有できた喜びが、シャッターチャンスになりました。子どもがやりたいと思ったことを身近なもので実現できるような自由感があり、温かく見守る保護者がいる環境だからこそ生まれた作品です。

いきいき賞(7作品)

  • くんくんの拡大画像へ
    • くんくん(2歳)
    • エミパパ(鹿児島県)
    • 植物から匂いがすることに気付いたようです。花らしきものは全て匂いを嗅いで回ります。
  • 溢れ...ない!?の拡大画像へ
    • 溢れ...ない!?(2歳4ヵ月、5歳7ヵ月)
    • AZUSA(海外)
    • コップから溢れそうで溢れないお水に不思議な様子の娘たちでした。
  • 木の上には何がいるのかな?の拡大画像へ
    • 木の上には何がいるのかな?(2歳7ヵ月、4歳11ヵ月)
    • しゃこすけ(大阪府)
    • 課外授業。手作りの望遠鏡を手に公園へ。木の上にいる虫さん、木の模様たくさんの発見があったね。
  • わー!すごーい!!の拡大画像へ
    • わー!すごーい!!(4歳0ヵ月)
    • riri(沖縄県)
    • 下敷きで、静電気遊びをした時の1枚です。2人とも成功した瞬間、大喜びしていました。
  • くっついた くっついたの拡大画像へ
    • くっついた くっついた(5歳)
    • はるママ(埼玉県)
    • 手を濡らしたら、シャボン玉が割れずにくっつく事を発見。2つ捕まえたよーっと見せてくれた瞬間に合体!!
  • 不思議な模様の拡大画像へ
    • 不思議な模様(6歳4ヵ月)
    • K.K(島根県)
    • 家の近くの砂浜海岸。波がつくった砂紋を不思議そうに見つめていました。
  • 紙飛行機の個性の拡大画像へ
    • 紙飛行機の個性(6歳5ヵ月)
    • ys(東京都)
    • 紙飛行機を重ねて投げるとどうなるか。それぞれの速さで様々な方向へ飛ぶ、その個性を楽しんでいました。

きらり賞(41作品)

  • 離したらどこに行く?の拡大画像へ
    • 離したらどこに行く?(0歳7ヵ月)
    • はとこ(東京都)
    • 落ちることが不思議なようで、転がった先をじっと眺めてはこちらを見て拾うよう催促。何度も繰り返す。
  • しってるもんの拡大画像へ
    • しってるもん(0歳9ヵ月)
    • ひらりん(和歌山県)
    • 積極的で洞察力のある赤ちゃん。お兄ちゃんが使ってるの、見てたんだよね?くっつくはずなんだよね?
  • くっついたり、とれたり楽しい!の拡大画像へ
    • くっついたり、とれたり楽しい!(0歳9ヵ月)
    • コリラックママ(奈良県)
    • 冷蔵庫にマグネットをくっつけては離す、この遊びが大好き!
  • いないいないばぁ!の拡大画像へ
    • いないいないばぁ!(0歳11ヵ月)
    • ask(兵庫県)
    • 鏡を使って「いないいないばぁ!」をするのが大好きな娘。あれ?ここにも自分もお顔が映っているょ!
  • つかめないなぁの拡大画像へ
    • つかめないなぁ(0歳11ヵ月)
    • なぁにゃ(北海道)
    • 流れる水を手で何回も握りしめては離して、「つかめないなぁ」と難しい顔をしながら考えていました。
  • 赤の世界の拡大画像へ
    • 赤の世界(1歳)
    • Jun(神奈川県)
    • タッパーの蓋を覗くと赤い世界が広がっている事に気づきました。鼻が潰れるぐらい夢中で楽しんでいました。
  • 虫さん、はじめまして。の拡大画像へ
    • 虫さん、はじめまして。(1歳6ヵ月)
    • はるきんとん(宮城県)
    • いつも絵本の中のてんてんに興味深々。春先のお散歩でほっこり(^^)させられました。
  • あ~~の拡大画像へ
    • あ~~(1歳6ヵ月)
    • みさき(愛知県)
    • 1歳半にして扇風機の「あ~~」となるやつを発見した娘。暫く「あ~~」がやみつきに。
  • もうすぐ最高記録!の拡大画像へ
    • もうすぐ最高記録!(1歳7ヵ月)
    • うずまる(高知県)
    • 音を鳴らして遊ぶだけだったのが、積み上げられるように!これが乗ったら最高記録だ☆
  • なんかくっついてるの拡大画像へ
    • なんかくっついてる(1歳7ヵ月)
    • メンコロ(大阪府)
    • 大きく足を開いて変わった歩き方をする息子。足についてくる黒いものが気になり、不思議そうに歩いていた。
  • どーやるの??の拡大画像へ
    • どーやるの??(2歳0ヵ月)
    • わっくんママ(大阪府)
    • 大根の皮むきに挑戦!!お手伝い大好きなので、色んな事をしてくれます。料理はまだまだ難しいね、、
  • 棒がいっぱいになった!の拡大画像へ
    • 棒がいっぱいになった!(2歳1ヵ月)
    • エターナル(石川県)
    • 棒を振ると何重にも見える事に気付き笑いが出る程楽しくなり、ゆっくり振ったり早く振ったりしていました。
  • 鏡の中の雪だるまの拡大画像へ
    • 鏡の中の雪だるま(2歳4ヵ月)
    • ダーハラ(神奈川県)
    • 鏡に置いたボールが雪だるまに見えてニヤリ。転がしたり角度を変えて見たり、鏡の不思議な世界に興味津々。
  • あめ!びちゃびちゃの拡大画像へ
    • あめ!びちゃびちゃ(2歳4ヵ月)
    • トミー&マナ(神奈川県)
    • 雨上がりのいつもの散歩道。水たまりに映った空の美しさに感動!ばしゃばしゃ、びちゃびちゃ、ハイポーズ!
  • カッチコチの拡大画像へ
    • カッチコチ(2歳6ヵ月)
    • おとーさん(埼玉県)
    • 露天風呂の帰りに、凍ったタオルとsns映え…のはずが、タオルに夢中でカメラを見てくれませんでした。
  • 大根すげーの拡大画像へ
    • 大根すげー(2歳6ヵ月)
    • おかしゃん(青森県)
    • 自分で植えた大根。葉っぱチクチク!大根つよい。しゅげー(スゲー)!と収穫を楽しみました。
  • の拡大画像へ
    • 何本立つかな?(2歳10ヵ月)
    • さにー(愛知県)
    • 砂場につくったお山に、木の枝が何本立つか、真剣にチャレンジ中です。
  • の拡大画像へ
    • のびるのびる!(2歳11ヵ月)
    • あーちゃん(福岡県)
    • 孫とドーナツ作り。ドーナツの生地が手につくので、小麦粉をつけながら工夫して作っていました。
  • くじゃくみたい!の拡大画像へ
    • くじゃくみたい!(3歳)
    • まりー(東京都)
    • 滑り台との摩擦で髪が逆立ち!上るとまたぺったんこになるのが不思議で、何度も繰り返していました。
  • 好奇心の拡大画像へ
    • 好奇心(3歳)
    • 村上正幸(兵庫県)
    • 懐中電灯の光が不思議でならないらしく、オンオフを何回も繰り返していました。好奇心は科学の第一歩です
  • そこでストップ!の拡大画像へ
    • そこでストップ!(3歳)
    • ヤス(千葉県)
    • わー!すごい!と初めて見るカマキリに感動する息子。カメラを構えカマキリの姿をとらえようと真剣です。
  • カイコってかわいいの拡大画像へ
    • カイコってかわいい(3歳)
    • 花(香川県)
    • 夏は毎年カイコガを育てています。うちの子供はプニプニの幼虫が大好きです。
  • お母さん、虹色になぁれ!の拡大画像へ
    • お母さん、虹色になぁれ!(3歳0ヵ月)
    • はるしお(茨城県)
    • お天気の良い日のシャボン玉は、いつもよりキラキラに見えることに気がついたようです。
  • はさみって不思議の拡大画像へ
    • はさみって不思議(3歳3ヵ月)
    • 鬼塚将太(北海道)
    • 3歳の娘は、はさみで紙が切れることが不思議なようで、夢中で紙きりをしています。
  • きつねさんどうぞの拡大画像へ
    • きつねさんどうぞ(3歳5ヵ月)
    • マミー(神奈川県)
    • 動物園に行った次の日、影で作った今にも動き出しそうな動物達に餌をあげていました。
  • どこから鳴き声が出てるの?の拡大画像へ
    • どこから鳴き声が出てるの?(3歳5ヵ月)
    • 8porori(岡山県)
    • セミの鳴き声がどこから出ているのか、不思議に思ったらしく、表と裏を真剣に観察していました。
  • バランス取れた!の拡大画像へ
    • バランス取れた!(3歳6ヵ月、3歳11ヵ月)
    • かもにぃ(福岡県)
    • 木の枝でシーソーを始めた二人。前に後ろに微妙に移動して、試行錯誤の末ついにバランスが取れてこの笑顔。
  • サッカースクールのはずが・・・の拡大画像へ
    • サッカースクールのはずが・・・(3歳7ヵ月)
    • yoyoyonoyo(東京都)
    • 積んで倒れても何度も繰り返す。サッカーより夢中になってバランスを研究するちびっ子サイエンティスト。
  • バランスの拡大画像へ
    • バランス(3歳8ヵ月)
    • ふっきぃ(海外)
    • ラケット面の中心が支点だと落ちてしまうので、うまくバランスが取れるように頑張っていました。
  • 木の中って何か聞こえるの?の拡大画像へ
    • 木の中って何か聞こえるの?(3歳10ヵ月、6歳1ヵ月、6歳1ヵ月)
    • 公園だいすき3兄弟(宮城県)
    • 「木の中って何か聞こえるのかな?」と3人で話しながら、木に耳をあてて聞いていました。
  • これは何だ?の拡大画像へ
    • これは何だ?(3歳10ヵ月)
    • 森戸延行(千葉県)
    • 公園のいちょうの周りに沢山の幼木。引き抜くと、種となった銀杏の実が。これは何だ?と、素直な疑問。
  • かぼちゃの受粉の拡大画像へ
    • かぼちゃの受粉(4歳)
    • makaho(和歌山県)
    • 祖父に教えてもらったかぼちゃの授粉。雌花におしべをくっつけます。大きなかぼちゃが出来ました。
  • 未知との遭遇の拡大画像へ
    • 未知との遭遇(4歳)
    • マサノリ(山梨県)
    • 生まれて初めて目の当りにしたシイタケの菌床。「ニョキニョキしてて面白いね」と恐る恐る触っていました。
  • 水しぶきの拡大画像へ
    • 水しぶき(4歳3ヵ月)
    • momo(神奈川県)
    • 水たまりに何度も自転車で突進する息子。スピードを出せば出すほど水が高く飛び上がって嬉しそうでした。
  • 兄ちゃん、ここ、違う声するよ?の拡大画像へ
    • 兄ちゃん、ここ、違う声するよ?(4歳4ヵ月)
    • カヤマコ(山口県)
    • 傘の下に入った瞬間に音の変化に気付いたようで上に向いて「あ~」と叫びだした妹。兄も一緒に「あ~」。
  • つりあうかな?の拡大画像へ
    • つりあうかな?(5歳)
    • マイメダカ(愛媛県)
    • 遊びの中で真っ直ぐつりあう場所を慎重に見つけていきます。うまくいくかなあ?
  • 雪の結晶の拡大画像へ
    • 雪の結晶(5歳2ヵ月)
    • ゆみここ(新潟県)
    • 寒い中、虫めがねを使って雪の結晶を必死に探しています。「見えた!キラキラしてる!」
  • 糸みたい!の拡大画像へ
    • 糸みたい!(5歳3ヵ月)
    • りょうた(千葉県)
    • 手に付いてしまった納豆を糸みたいと不思議そうに伸ばしていました。
  • パンダくんいっぱいの拡大画像へ
    • パンダくんいっぱい(5歳3ヵ月)
    • yuki(神奈川県)
    • 合わせ鏡に小さなパンダくんをのせ…「パンダ君がいっぱい!!」と大喜び。ミラーワールドに釘付けです。
  • 凧たこ上がれ!の拡大画像へ
    • 凧たこ上がれ!(5歳7ヵ月)
    • ゆと(静岡県)
    • 幼稚園で作った凧を実戦投入!ジャンプしたり走ったり。どうすれば少しでも高く上がるのか、真剣な娘です。
  • のびる、のび~るの拡大画像へ
    • のびる、のび~る(6歳6ヵ月)
    • まさ(京都府)
    • グラスの向こう側に手をかざすと、指が大きくなりました。何度も指をかざしては「のびる、のび~る!」

審査総評

今回は229件もの応募をいただきました。その特徴として、一人の子どもに焦点を当てながら豊かな表情の瞬間を捉え、見ているものの心を惹きつける作品が多くみられました。おもしろいものや現象に出合ったり関わったりしている子どもの、その時の心の声が作品やコメントから伝わってきます。このような子どもの姿や心を動かされる状況に「科学する心」を感じ、残したいという保護者の思いが作品に繋がっています。切り取ったのは一瞬でも、その前後にある体験の経過が感じられます。子どもが夢中になったり、大きく心を動かしたりしていることを表現しています。保護者においても、子どもの姿や状況に興味を持ったり、共に感動したりしていることがわかります。また、身近な場所で撮影されたものが多く、「科学する心」を保護者が見逃さないようにしていることもうかがえます。子どもたちの好奇心や探究心に気づき、記録に残すことが「科学する心」をはぐくむ上で、大人の大きな役割の一つになることを願っています。

審査委員長
盛田昌夫/ 公益財団法人 ソニー教育財団 会長
審査委員
町田和子/ 社会福祉法人湘北福祉会 あゆのこ保育園 理事・顧問
八木義順/ 撮影家
井上冬彦/ 井上胃腸内科クリニック理事長・院長、写真家
根本章二/ 公益財団法人 ソニー教育財団 理事長