フォトコンテスト

第6回 入選作品「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト

順不同・敬称略

科学する心賞(2作品)

    • 二人ならできる!(2歳11ヶ月、2歳11ヶ月)
    • ダブルバニー(静岡県)
    • 大きなシャボン玉を作るため二人で考え、力を合わせてみることにした様子。二人ならきっと出来るよ。

    審査委員コメント
    見ているこちらまで試してみたくなるような写真です。ここに至るまで、二人で力を合わせて繰り返しシャボン玉を作っている様子が、真剣な表情に表れています。「二人ならきっと出来るよ」という、子どもの思いと親の願いが伝わってきます。一人ではなく二人で発見し、思いを一つにして作り出していく体験は「科学する心」の育ちにつながります。

    • どうやって食べてるの?(5歳5ヶ月)
    • けいた(岐阜県)
    • カブトムシやクワガタってどうやって食べるの?僕と同じくモグモグするの?。

    審査委員コメント
    興味をもった小さい生き物を、目的をもって観ている姿は能動的な関わりです。「どうやって食べてるの?」「僕と同じくモグモグするの?」と、口元に注目して夢中になっている姿に、この年齢なりに興味を深めていく関わりが伝わってきます。このように生き物に親しむことを大切にする中で、「科学する心」が育まれてきたことが感じられる作品です。

いきいき賞(9作品)

    • おそろいだね♪
    • swati(兵庫県)
    • 水遊びをしていると息子の服と同じ柄の蝶々が飛んできて、「おんなじ♪」と喜んで追いかけまわしてました。
    • 観察♪(6歳)
    • ぷう(広島県)
    • 家族で向日葵を見に行った時の1コマです。まじまじと見つめる息子と、優しい向日葵
    • 地面、あったかいね(4歳9ヶ月)
    • 熊谷陽子(東京都)
    • ねこ、大好き!耳をなで尾をなで、肉球に触らせてもらううち、気分はすっかりねこなんです。
    • ぷかぷか(0歳5ヶ月)
    • にしちゃん(兵庫県)
    • 洗濯糊とビーズが入った手作り玩具。よく振って置くと、泡とビーズがぷかーっと浮かんでいくのを歓ぶ愛娘♪
    • 僕のおともだち(1歳1ヶ月)
    • いっちゃん(岡山県)
    • 笑ったり、口あけたり、手を振ったり。手を伸ばしても届かない不思議な友だち。とっても喜んで遊んでました。
    • 今度は何色?(4歳9ヶ月)
    • ソラマル(埼玉県)
    • 赤、黄、青の色水でどんな色が作れるか熱心に実験していました
    • 木とおはなし中(1歳8ヶ月)
    • ツバメ(東京都)
    • 太い幹のでこぼこした感触や、上まで伸びて枝や葉につながる姿を一心に観察していました。
    • 回れ~コマ!(4歳6ヶ月)
    • 北島 たけし(愛知県)
    • 一緒にひろってきたどんぐりで作りました。おっとっと!してると言って喜んでいました。
    • おっとっと!(2歳3ヶ月)
    • どんぐりこ(宮崎県)
    • 一緒にひろってきたどんぐりで作りました。おっとっと!してると言って喜んでいました。

きらり賞(39作品)

    • わたしのもみじ(3歳6ヶ月)
    • まる(愛知県)
    • 障子に映る外の紅葉とわたしのもみじを比べたよ
    • ドキドキしてるぅ。(3歳2ヶ月)
    • シフォン(沖縄県)
    • マシンにもハートがあるから動くんだね。
    • 怪獣現る!(5歳7ヶ月)
    • ととろまま(神奈川県)
    • 今年の冬は影遊びがブームに。太陽の光、蛍光灯、ステージの照明など、色々な光の下で遊びました。。
    • 本物だ!…触っていいかな?(1歳9ヶ月)
    • コトハ(香川県)
    • 本やテレビでは見たことがあった猫に、初めて出会った時の写真です。恐る恐る手を伸ばしていました。
    • 初めてのセミとり(1歳6ヶ月)
    • こはるママ(広島県)
    • 夏に兄弟でセミを公園探しに行きお兄ちゃんのマネして1歳の次男がアミを振り回ししばらくしたらセミ確保!
    • 大丈夫よ(5歳4ヶ月)
    • りすザル(愛媛県)
    • リスザルが怖がらず安心できるよう、小さくなってじっと静かに待っていました。
    • キラキラ砂探し(4歳9ヶ月、2歳10ヶ月)
    • クニコップ(岩手県)
    • 昨年8月の暑い日。公園の砂がキラキラ光っていることに気がついた息子達がキラキラ砂探しを始めました。
    • どこ行くの?(1歳8ヶ月)
    • まるこ(埼玉県)
    • 息子は初めて見たカマキリに興奮。何しているんだろう。お姉ちゃんと一緒にずっと見ていました。
    • あっ!なにか動いてる!(1歳10ヶ月)
    • ふくまめ(東京都)
    • 実家に帰った時に、家の周りを探険中に虫を発見!!初めて見る生き物の動きに興味津津の息子でした。
    • コップのレンズ(3歳5ヶ月)
    • おじいちゃん(山梨県)
    • 「おじいちゃんのお顔、面白い」「ジョー君のおめめ、可笑しい」
    • みぃつけた!!(4歳10ヶ月)
    • 姫ママ(茨城県)
    • 姉弟で蛙を捕まえようと公園へ・・やっと見つけた場所は、芝生でも林でもなく、大きな水たまりの近くでした
    • なんでちっちゃいの?(1歳7ヶ月)
    • 三毛猫(神奈川県)
    • 産まれたばかりの妹と、手を比べて不思議そうな顔。小さい妹が不思議だったみたいです
    • さわれない(0歳10ヶ月)
    • ともこもこ(岡山県)
    • 確かにそこにあるのに、手でふれられないってなんだか不思議だね。
    • バッタトマッタ(1歳7ヶ月)
    • YOSHI(福岡県)
    • バッタと遊んでいたら、バッタが服に止まりました。それを、不思議そうにジーと見つめていました。
    • よろしくね(4歳1ヵ月)
    • 大屋 章子(東京都)
    • 虫を見つけるのがだ~い好き。でも触るとなると・・・。お父さんが捕まえてくれたので勇気を出してちょっとなら・・・。
    • 白くて冷たい‥これなあに?(1歳1ヶ月)
    • とまと(滋賀県)
    • 積もった雪に興味津々。でも触ると冷たいから棒でツンツン。
    • 小さな画家さん(5歳7ヶ月)
    • ぷくぷく(東京都)
    • 朝、結露した窓に思いっきり絵を描いていました。将来は画家さんかな?
    • 葉っぱ(1歳10ヶ月)
    • momo(東京都)
    • 大きくて不思議な形の葉っぱ。あの木から落ちてきたんだよって教えてあげたら嬉しそうに見上げていました。
    • おにいちゃん!キノコ発見!(4歳)
    • 笠原均(青森県)
    • 山のお寺に行ったら、娘が騒いでる。「おにいちゃん!こんなところにキノコが生えてる!」
    • たいせつにすることの大切さ(2歳1ヶ月)
    • nora2(北海道)
    • 大好きな三輪車の点検に夢中でしたが、志半ばで力尽きた息子。物を大事にするそのココロを大事にしてね☆
    • 目が回る~(5歳6ヶ月)
    • ヒロポン(島根県)
    • こま回しに挑戦し、最初はうまく出来ず悔しがっていましたが、最後は2個同時回せるようになりました。
    • 2つの世界(2歳6ヶ月)
    • しょうぞうさん(北海道)
    • 池の中にある、外とのおんなじ風景。のぞけば、のぞくほど、自分もいます。なんでかな?
    • 見合って見合って!(3歳6ヶ月)
    • おきく(新潟県)
    • 対峙する夏の王様かぶと虫と退治する息子。
    • 怖いけど見たい。(3歳10ヶ月)
    • YASU(大阪府)
    • 動物園にて。羊と息子の目線がピタリ。息子は羊のグルグル角が怖くて近づく事ができません。
    • どうやったら止まるの?(1歳1ヶ月)
    • マー坊(群馬県)
    • 掃除機に興味津々。どこを押したらどう動くのか 色々なボタンを夢中に探して押していました。
    • あつりょくのじっけん(5歳1ヶ月)
    • まる(宮城県)
    • 次男が偶然じょうろの入り口から息を吹きいれた時に出口から勢いよく水が出た瞬間です。
    • 仲良く飛んで行け(3歳4ヶ月)
    • 山口純子(大阪府)
    • タンポポの綿毛を一気に飛ばしたい。でもまだ上手に吹くことが出来ず、顔を真っ赤にしていました。
    • とうもろこしを食べるのって大変(2歳5ヶ月)
    • さくらんぼ(長野県)
    • とうもろこしの皮をむいたら、さらにヒゲがいっぱいくっついていて「ひゃ~大変!」の顔。
    • 小さな春(5歳4ヶ月)
    • スターこぶた(東京都)
    • 「あっ芽」と娘。母の「寒いのにね」に「もう春なんでしょう」の返事。立春を過ぎた2月の風景です。
    • 怖いけどもっと見たい!!(3歳4ヶ月)
    • keiko(和歌山県)
    • 沢蟹を手にのせて見せると、動く沢蟹に驚きつつも、もっと見せて欲しいと観察していました。
    • あれ!?誰かいるよ♪(0歳8ヶ月)
    • ぷりんもか(千葉県)
    • 大きな鏡を初めて触れる娘、向こうに誰かいるよ!?と口を近付けるとちょうどママが鏡越しに見えたのかな。
    • 色が変身したよ!(3歳3ヶ月、3歳3ヶ月)
    • はるりん(福井県)
    • 公園へ行くと夏は青かった銀杏が黄色に色づいており、子供はそれを不思議そうにじっと見上げていました。
    • 雪だるまさんさようなら~(4歳4ヶ月、1歳8ヶ月)
    • とーなん(兵庫県)
    • 雪だるまに水をかけ、溶けて穴があく様子を、かわいそう・・と言いながらも興味深そうに見ています。
    • 中が気になるー!!(1歳10ヶ月)
    • 母(ほのママ)(茨城県)
    • 大好きなトマトの中を見てみる娘。この後、とってもおいしそうに中身を食べていました。
    • あ~たった(2歳4ヶ月)
    • SABLE(愛知県)
    • くれよんのお片づけをはじめたら、こんな遊びがはじまった!
    • セミの羽化ガンバレー(5歳10ヶ月)
    • jun(大阪府)
    • キャンプ中早朝に発見、朝食も食べずにずっと観察していました。最後は無事成虫になりました。
    • リトルエンジニア(2歳11ヶ月)
    • 琉球の風(長崎県)
    • 息子はブロックが大好きです。TVでスカイツリーが放送された直後、スカイツリー!?を作り始めました。
    • 初感触(1歳7ヶ月)
    • わっふる(静岡県)
    • 初めての海で、初めて濡れた砂で遊びました。どろどろ冷たい感触が気持ちいいのか足中にかけていました。
    • 落ち葉遊び(1歳9ヶ月)
    • なつみママ(東京都)
    • 公園でたくさんの落ち葉を前にし、何時間も遊んでいました。

審査総評

今回で第6回目となる「『科学する心』を見つけようフォトコンテスト」では、子どもが生き物やものなど興味の対象に能動的に関わり、自然の不思議さやおもしろさを感じている姿の作品が印象的でした。そしてその一瞬を見逃さずに、シャッターを押した保護者のみなさんの「科学する心」を“見つける目の素晴らしさ”も感じられました。また、何気ない日常の中で、子どもに寄り添い見つめることで、この時にしか経験できない偶然の一瞬に気付いた保護者のみなさんの喜びが、コメントから伝わってきました。 これからもこの一瞬一瞬を親子で共有しながら、子どもたちの「科学する心」を大事に育てていって欲しいと願っております。

審査委員長
盛田昌夫
(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役会長
(株)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント代表取締役
審査委員
町田和子/ 社会福祉法人湘北福祉会 あゆのこ保育園 園長
八木義順/ 撮影家
露木和男/ 早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
西谷清/ 公益財団法人 ソニー教育財団 理事長